日本語

ミヤンマービジネスのベストパートナー ‘イノベーションと成長’

私たち“ソリディアンス”はアジアパシフィックでの成長戦略とセールス・マーケティングに特化したコンサルティングファームです。

欧米諸国から製品輸入禁止や新規海外直接投資禁止などの経済制裁が行われてきたミヤンマーですが、2010年11月実施の総選挙で連邦連帯開発党(USDP)が約8割の議席を確保するとともに、アウン・サン・スー・チー氏の自宅軟禁が解除されました。そして翌2011年3月には軍事政権も解除され、現テイン・セイン文民政権が発足し、民政移管が実現。民主化の推進とともに、数々の経済改革が
進み始めています。

特に日系企業にとっては、中国の賃金水準上昇、米国向け輸出品が多く日系企業には不利なベトナム、そして日系企業の誘致に消極的なバングラディッシュなどの代わりに、「アジア最後のフロンティアマーケット」としてミャンマーに対する注目が2010年前後から高まっています。

一方で、極めて脆弱なインフラ、衛生面での問題、また何より、ミャンマー独特の政治的事情など、現段階では課題も多く残されています。

私たちは、徹底した現場主義と政府系から各種民間企業までカバーする幅広いローカルネットワークにより、ミヤンマー固有の文化、商慣習、法規制、 そしてビジネスの‘仕組み’に精通し、クライアント企業それぞれのニーズに応じた、きめ細かなサービスを 提供しております。

新規市場参入・事業拡大における戦略策定・実行支援とともに各種調査も手掛けております。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ:

廣瀬 秀樹(Hideki Hirose)

Head of Japan Desk

日系事業部長

TEL:+65-3152-0301 (シンガポールオフィス直通)

お問い合わせ

鎌田 真紀子(Makiko Kamata)

Japan Desk Manager

日系事業部マネジャー

TEL:+65-3152-0301 (シンガポールオフィス直通)

お問い合わせ

サービス概要

  • 新規市場参入戦略策定・実行支援
  • 市場・顧客セグメンテーション
  • 競合ベンチマーキング
  • 新商品ローンチ
  • マーケティング・営業戦略策定・実行支援
  • プライシング
  • 物流・サプライチェーンマネジメント
  • コマーシャルデューデリジェンス
  • パートナリング支援
  • 各種調査(産業調査中心)

ミヤンマー市場機会: 日系企業の参入に向けた分析

アセアンで忘れ去られた感のあったミャンマーだが、近年脚光を浴びており、特に 日系 企業にとっては有望セクターも多い。しかしながら、ミヤンマー投資の前には数々の確認事項、克服すべき問題点が多いのも事実である。 不透明な各種政府規制関連、脆弱なインフラ、インターネット・携帯普及率などは、その一例である。このレポートは代表的なセク ター、 金融、テレコミュニケーション、インフラ、資源関連、自動車、ヘルスケア等、日系企業にとって注目度の高いトピックをカバーし、それ ら各セクターの機会概観を示すものである。

Start typing and press Enter to search